こんな時の相続相談


1ced63c111e625f857941f92eb0fa358_s

Q.父が亡くなりました。誰が法廷相続人なのか確定させる必要があるのですが…
父には前妻の子や養子もいたと聞いたことがあります。どうやって法定相続人を把握すればいいのでしょう?

 

A.役所などで相続人の存在を確認する必要があるでしょう。

 


 

 

Q.法定相続人はわかったのですが、それぞれの相続分がわかりません。
兄がすでに亡くなっているのですが、兄の子が法定相続人になると聞きました。
それぞれの相続分はどのようになるのでしょう?

 

A.続柄構成によって変わります。法律上で割合や遺留分が定められています。
実際の割合については個々のケースによります。

 


 

 

Q.父が亡くなったのですが、財産は自宅の土地と建物のみでした。
相続人である長男と次男が分割方法で揉めています。
何かよい方法はありませんか?

 

A.不動産の名義を共有すると、権利関係で後々問題になります。
最もよい方法をご紹介することができます。

 


 

 

Q.父の遺産を整理していましたら、総額8,000万円の遺産があることがわかりました。
この場合の相続税は必要でしょうか?

 

A.法定相続人の構成によります。

 


 

 

Q.相続税には期限があることを最近知りました。

 

A.相続税だけではありません!準確定申告もあります。
亡くなられてからは、期限を決められた様々な手続きがあります。

 


 

 

Q.相続対策って必要なんですか??

 

A.相続対策をしなかったばかりに、財産を失って子ども達が不仲になる…
そんな事はまれではないのです。
財産があろうがなかろうが、関係ないのです。

相続問題』は『争族問題』と言われるゆえんです。

 


 

相続問題を総合的サポートする『保険で相続ドットコム』にご相談下さい。

 

効果的な生前贈与をフルサポート致します!